SEOのイロハについて

ホームページの集客方法を考えるとき、SEO対策がいかに重要であるのかというのは、すでに理解できていると思います。
では、集客方法として重要なSEOの基本をしっかりと抑えておくことが、アクセスアップを狙える基本だと言えます。

 

SEO対策のイロハを覚え、ホームページの集客方法が出来るようにするためにもまず、テキストマッチと呼ばれている方法を覚える必要があります。

 

SEO対策の集客方法のイロハにテキストマッチというものがありますが、これはつまりキーワードの出現頻度です。
分かりやすく説明すると、例えば、使い捨てカイロという情報を元にしたホームページを作ったとします。

 

その場合、当然ですが、最も重要なキーワードとなるのは、カイロや使い捨てカイロとなりますよね。
この言葉を考えて、ホームページにテキストとして表示することが検索ロボットが認識するという重要な事になります。

 

だからといってこの言葉をあまりも露骨に使いすぎてしまうと、訪問者への印象がただ悪く、不気味なサイトとして評価されるでしょう。

 

さらに検索エンジンロボットもあまりにもカイロという言葉を連続で羅列してしまうようなホームページはスパムであると判断しますので、除外されてしまうのです。

 

では、どうしたらキーワードを有効に使う事ができるのかという点ですが、有効だと思われるキーワードを自然に使用する方がいいのです。

 

例えば、現在使用されている使い捨てカイロは、他の商品と比べると非常に保温性に優れているカイロで、貼るカイロ、貼らないカイロのどちらの商品も多くの人から高い評価を集めています。といったあくまでも自然な文書にもりこむといいでしょう。

 

このような内容だと訪問者も不快感を得ることがなく、自然とキーワードを盛むことができるのではないでしょうか。
その他にもハイパーリンクつまりリンクや被リンクの数でも、検索エンジンロボットが判断する評価内容が大きく違ってくると言われています。

 

特に被リンクが多いホームページは、高く評価してもらえますので、上位表示も期待できるといいます。
尚、「他のサイトからいかにリンクしてもらえるか」という事を、リンクポピュラリティと言われていますが、このリンクポピュラリティも、立派な集客方法のひとつとなっていますので、チェックしてください。

トップへ戻る