掲示板を利用することは有効か

掲示板を利用することは有効か

掲示板を利用することは有効か

最近では、それほど多く見かけることはなくなりましたが、以前のホームページを考えると必ずサイト内に掲示板を設置していることがありました。

 

確かに集客方法としては、優秀な手段と言われていた掲示板ですが、コニュニティという目的の掲示板は、訪問者を常連にするという考えのもとでは、非常に有効な集客方法です。

 

ただ余りにもエキサイトしてしまうようなコミュニティーの場をつくってしまった掲示板を抱えていると、ホームページの存続の危機に直面する危険性も高くなりますので、今やあまり掲示板の設置というものは見受けられなくなっています。

 

利用者がすべて利益のある人、良心的な人だけではありません。
訪問する方の中には、ホームページの存在自体を否定する輩も必ずいます。

 

その為掲示板が荒らされたり、良からぬことを書きこまれたりする危険性を避けるため、現在では掲示板の設置を控えているところが多いのではと言われています。

 

以前であれば、インターネットでのコニュニケーションの方法としては、メールやチェット、掲示板という手段しかなかったのです。

 

ですから掲示板を利用することが同じような趣味を持っている人、他の人との情報交換をしたい人が不特定多数集まってコニュニケーションを取る事が合ったのです。

 

しかし2000年以降になると、巨大掲示板でお馴染みの2ちゃんねるという者が登場してからは、掲示板というというと2ちぇんねるという意識が強くなり、個人で運営している掲示板の魅力はもやはなくなってしまったのです。

 

しかも2ちぇんねるを利用している方のマナーが悪く、コミュニティーの域を超え、特定の人を名指しにし、誹謗中傷を書き込んだりしたことが原因で、悪いコンテンツというイメージが強くなっていると考えられます

 

以前までのインターネットであれば、集客方法として、掲示板も有効だったのですが、今やTwitterやFacebook、など新たなコミュニティーが数多く誕生していますので、掲示板の存在は、薄れているといえます。

トップへ戻る