ブログによる集客方法とは

簡単に作成し、簡単に更新できるブログをホームページの集客方法して取り入れる場合、いくつかのやり方があります。
まず行いたい方法が、相互リンクとなります。

 

相互リンクのやり方ですが、ホームページ同士の相互リンクと同じ方法となりますが、ブログでの相互リンクの客層はホームページのものと大きく異なっているのが特徴的です。

 

2000年代の半ば以降からブログというものが流行りだし、徐々に増加していったと考えられます。
つまり10代から20代の方がブログをやっているという確立は非常に高く、若い世代からの訪問者数を獲得したいと考えている場合には、ブログからのリンクは集客方法としてかなり有効です。

 

だからといってどのようなブログからの相互リンクも評価されるというわけではありませんので、注意をしましょう。
最低限必要とされるのは、ジャンルがマッチしているかどうかになります。

 

若い世代の洋服を取り扱っているホームページであるにもかかわらず、ファッション関連のブログ以外の、芸能関係やバラエティ関係のブログまで相互リンクしてしまうと、全員が訪問客になるとは考えられませんよね。

 

横の繋がりがまるでありませんので、これ以上広がることはないでしょう。
異なるジャンルで何でもかんでも相互リンクしても、そこから何かが広がる事もありませんし、なんとなく統一感にかけるサイトは気味が悪いですよね。

 

相互リンクをはる場合には、同じジャンルのブログが最も基本的な条件となります。
さらに集客方法として、自分自身でブログを立ち上げホームページを連携させるという手段もあります。

 

その場合、ホームページ上のコンテンツとして扱う場合と、全く違うブログとして扱う場合があります。
ただ全く別人として連携されるというのは、信用性にも誠実さにもかけると思いますが、狙っている層をどうしても獲得したいと考えている方であればそれも悪くはないでしょう。

 

自身のホームページとブログをコンテンツとして連携する場合は、ホームページよりブログを前面に出し、他のブログとの交流を図り、ブログを探している人に見つけてもらいやすくなったりというメリットもあります。

 

 

以前のSEO対策をとった場合でも単純にアクセスアップだけを目的としている方であれば、十分な集客の方法だと言えます。
ただこれまでのSEOで集客方法を考えるであれば、特定の世代やターゲットを絞った集客は難しくなります。

 

特に若い世代の10代から20代をターゲットとし、アクセスアップを考えている場合には、これまでのSEOによる集客方法では不完全で、時代にあったSEOを行う必要があります。

 

10代から20代の世代の新規開拓を考える場合には、まずこのような世代に人が、何に注目しているのか、どのような方法でインターネットを利用しているのかを探ることから始めましょう。

 

最近の若い世代は、ブログを有効活用していますので、集客方法としてのSEOは、ブロクとの連携がポイントとなります。
Web上にある日記のことをブログとしていますが、日記形式で、日々の生活の何気ない内容を更新しているシステムで、ホームページのコンテンツにあたります。

 

ブログの最大のメリットは、簡単に作成や更新、コニュニティーができるという点ではないでしょうか。
これにくらべホームページは、いくら簡単なツールや設置サービスがあるといっても、ある程度の知識と技術力を必要とされます。

 

ホームページを作った方で、とりあえず作ったけど何を更新していったらいいのか分からないという方もまだまだ多いのです。
それに比べてブログや若い人でも気軽にできる手段で、何気ない日常を綴るだけで更新が可能です。
朝食べたご飯のメニューだけでも良いのです。

 

今日の出来事を自分なりにまとめるだけで、更新できるという特徴があります。
操作方法もとっても簡単で、画像を添付したり、最近では動画をアップ出来る機能もありますので、フリーの素材を自由自在に使って楽しく続けられるのがブログの魅力です。

 

他の人とのコミュニケーションも取りやすくなりますよね。
現在ほとんどの方がブログを行なっていると言われていますので、集客方法を考える上で最高のツールになるはずです。

 

またホームページとブログは、非常に密接な関係がありますのでこれを上手く利用する事で、ホームページのアクセスアップにもつながるでしょう。

トップへ戻る