最短で開通できる光回線は?

最短で開通できる光回線は?

最短で開通できる光回線は?

光回線で最も開通が早いのは「ソフトバンク光」で、
申し込みから開通までの期間がとくに短いと言われている光回線です。

 

戸建てもマンションも、混雑シーズンでなければ、
多くの場合、申し込みから1週間~10日程度で開通が可能です。

 

ソフトバンク光は、月額料金としては最安クラスではありませんが、
割引とキャンペーンは充実しています。
とくにソフトバンクユーザーなら家族全員のスマホ代が割引になるセット割引が利用できます。

 

また2万円を超えるような高額キャッシュバックも随時実施しています。
キャンペーンにも注目するとお得に契約が可能です。
最短での開通を狙うなら、ソフトバンク光が最有力の選択肢になるでしょう。

 

参照「ネット回線のリアル 最短で開通できる光回線はどこ?」より

 

「ドコモ光」も開通が早め

光コラボ回線は開通が早いことで知られていますが、
ドコモ光も「開通が早い」という声が多い光回線です。

 

開通日が確定してから、多くの場合、2週間ほど回線の利用を開始できます。
こちらもソフトバンク光と同様にドコモの携帯とのセット割引として「ドコモ光セット割」があり、
家族全員のスマホ代が割引になります。

 

光回線の開通を急いでいて、
なおかつドコモユーザーである方は、
ドコモ光も注目ですね。

 

「モバイルWi-Fi」はすぐ使える、持ち運びできるのが便利

それよりももっと早い期間で、
すぐにネットが使いたい人は「ホームルーター」や
「モバイルWi-FI」などを検討してみると良いでしょう。

 

そのほか、腰を据えてしっかり質の高いサービスを選ぶのも選択肢の一つ。
毎日使うものなので、質にこだわるのも賢い選択です。

 

「モバイルWi-Fi」もホームルーターと同様にモバイル回線を利用したもので、
申し込みから数日~1週間でネットの利用を開始できます。

 

こちらも工事不要で、
端末をONにしてすぐ使えるのが大きな魅力です。

 

また、光回線にないメリットとして「持ち運びができる」という点があります。
出先のカフェでパソコンを使ったりなど、便利な使い方が可能です。

 

スマホもなるべくモバイルWi-Fiで通信すれば、
携帯電話の料金プランも安いプランで足りるので、
結果的に通信費が節約にも繋がります。

 

ホームルーターの利用を考えている人は、
モバイルWi-Fiも合わせて検討してみると良いでしょう。

 

ちなみにWiMAXのプロバイダはかなり数がありますが、
通信速度やエリアは同じです。

 

契約するなら料金の安いWiMAXが良いですね。

 

最短での開通にこだわらずに快適な光回線を選ぶのも方法の一つ

長い期間、毎日使うことになる光回線なので、
開通までのスピードにこだわりすぎずに、
通信速度などのサービスを重視して選ぶのも方法の一つです。

 

サービスにこだわるなら、たとえば「NURO光」はオススメの光回線のひとつです。
NURO光は、最大2Gbpsと他の光回線の2倍の速度で通信が可能です。

 

工事費実質無料、高額のキャッシュバックなどキャンペーンも強く、
実質の負担額もかなり抑えることができます。

 

光回線を選ぶときは、契約後の快適さも考えて、
こうした王道のサービスも選択肢に入れておくのがおすすめです。

 

光回線の開通まではWiMAXもアリ?

光回線の開通を待つまでの期間もどうしても通信手段が必要な場合は、
WiMAXを利用する方法があります。

 

UQ WiMAXの「ギガ放題プラン」の契約解除料は2020年10月より、
1,100円(税込)にまで値下げされています。
以前のように解約に伴い、大きな解約金が発生することはなくなっています。

 

また短い期間での解約となると、端末代も気になるところですが、
UQ WiMAXではSIM単体での契約も可能です。

 

中古でWiMAX端末を用意して、SIM単体で契約すれば、
端末を購入する費用も安く抑えられます。
(メルカリなどで3,000~5,000円ほどで購入できます。)
少し手間はかかりますが、
短い期間でも大きく費用をかけずにWiMAXが利用できるのおすすめです。

 

トップへ戻る