ユーチューブを始めとする動画のseo

ユーチューブを始めとする動画のseo

ユーチューブを始めとする動画のseoとは

ユーチューブを始めとする動画のseoとは

ユーチューブが流行し始めたのは最近のことで、
10年以上前からあるにもかかわらずそこまで注目されていませんでした。

 

普段からパソコンを見ている人はそれなりに注目していたかもしれませんが、
いつの日か急激な勢いでYouTubeが流行り始めたわけです。

 

その原因の1つは、スマートフォンが多くの人の手に渡ったからと言えるかもしれません。
スマートフォンが本格的に日本で売り出されたのは2010年ごろになりますが、
まだその段階ではYouTuberなどはほとんどいませんでした。

 

それにもかかわらず、これだけ多くの動画発信者がいると言う事は
やはりスマートフォンで閲覧する人の影響が大きかったといえます。

 

また今後スマートフォンの流通が増える可能性もあるため、
さらに動画配信自体も増えていく可能性があります。

 

 

 

動画を閲覧する側はあまり関係ありませんが、
発信する側としてはできるだけ自分の撮影したものを見てもらいたいと考えるはずです。
登録者数1000人以上いれば、収益化ができる可能性があるからです。
動画配信をするにあたり、気になるのはseo対策かもしれません。

 

一般的にSEO対策と言えば、ブログやホームページを作成するときに必要なものになりますが、
実はYouTubeなどにおいても関係してくると言われています。

 

当然これらは、ブログやホームページのSEO対策とは異なりますので、
別の対策を立てなければいけません。

 

具体的にどのような内容になっているかと言えば、
まずキーワードの分析を行うことが必要です。
これはもはや小賢しいテクニックなどではなく、
王道いくやり方と言えるかもしれません。

 

キーワードが人気の高いものならば当然ながら人がたくさん閲覧します。
これはブログやホームページを作成する場合と同じように、
多くの人が閲覧するためビッグキーワードと呼ばれるものは非常に人気があります。

 

それらを狙ってブログを作るのも良いですが、
ただ実際には発信する側もそのビッグキーワードを狙っているため競争が激しくなります。
この時に現れる現象は、有名なサイトほどビッグキーワードには強いと言うことです。

 

逆に、無名なところやあまり人気がないところは、
上位表示させるのは難しいかもしれません。

 

このような場合には、
そこまで有名でないけどもまずまず有名な言葉を選出するのが1番です。
これを選ぶことにより、
ある程度は上位表示される可能性が高まります。

 

しかしそれでもなお結果が出ない場合には、
スモールキーワードを狙うのが基本です。

 

あまり人が閲覧しないけども、
同時に狙っている人も少ないため少なくとも
有名な配信者がそのような言葉を使ってページを作る事はあまり考えにくいです。

 

 

このように、対策の方法で1番有名なのはキーワードになりますが、
とは言えやはりそのコンテンツの中身が重要になります。

 

いくら素晴らしい有名なキーワードを使ったとしても、
結局はサイトの中身がはしにも棒にもかからないような内容ならば
人々は次から閲覧しなくなるでしょう。
そのため、コンテンツの中身の重視が重要です。


トップへ戻る