歯医者に集客するコツ

今や多くの歯科がウェブサイトを立ち上げています。
歯科は日本中に存在し、その総数は68,000施設にもなるそうです。
たった1年間の間に、新たに500施設が誕生しているそうです。
コンビニの1.5倍もの数になるのです。

 

もともと医者というのは年収が多い職業として知られていますが、歯科においては個人差が非常に大きいようです。
インプラント治療を行わないと、赤字になるという歯科すらあるのです。
インプラントには高度な技術を伴いますから、治療に自信がなければ、一般歯科として集客していくしかないのです。

 

歯科の集客で大切なのは、いかにリポートをしてもらうかです。
再来院してもらうことで利益につなげるのです。
治療内容やサービスがよく、リーズナブルとなれば、口コミによって集客することが可能ですが、その段階に行き着くまでが大変です。

 

集客の効率を上げるためには、新規の客を得ることはもちろん、現在の顧客を大切にする必要があります。
また、メールアドレスを入手して、メルマガを配信するのもいいでしょう。

 

歯科の多くは地域密着型の集客をしており、本来であれば運営に困らないはずなのですが、あまりにも歯科が多いため、地域内でも競争が発生しているのです。

 

新規の客を獲得するためには、ウェブサイトやブログも活用しましょう。
治療風景やスタッフの写真なども掲載しておけば、イメージをつかみやすくなります。
歯科のイメージは、新規顧客の獲得のために欠かせない要素なのです。

トップへ戻る